あやべ新しい田舎の学校

「自分に自信がある人」と質問されて、あると答えられる日本人は30%しか居ないと言われています。

義務教育の一方通行の知識の摂取で、自分の知識を実際の生活にリンクさせる事がなく、自己発表の機会も少なく、他人と認め合う経験をしにくい社会構造のためではないかと考えています。

 

あやべ新しい田舎の学校は、日常生活と切り離した、全ての参加者が全く対等な立場で、全くしがらみのない非日常の世界をつくり、その非日常の人間関係の中で、ワークショップを通じて色んな経験をし、気付き・考え・発想し・作り出すプロセスを楽しみながら、仲間と意見を交わし自分の自信に繋げる場所です。

 

体験型教育プログラムとしてワークショップを提供します。

古民家を改修、ロケットストーブ、コブハウス(土と藁で作る家)、荒地開墾、井戸掘り、さまざまな調理体験などのワークショップにご参加ください。

少しずつ進化する暮らしを公開中!
少しずつ進化する暮らしを公開中!

ワークショップ情報

2011年4月23日~24日

いい満の古民家大改造とロケットストーブのワークショップを行います。

ロケットストーブの説明、古民家をロケットストーブで温める仕組みと理論の説明、古民家の縁の下の細工作業、ロケットストーブでの調理・燃焼体験を予定しております。

 

時間 23日(土)9時~

参加費 5,000円(夕食ロケットストーブ調理の材料1食分込み)

宿泊はご自身で手配してください。(テント泊の場合2人用テント一張りを用意してます)ご相談ください。

下記の「あやべ新しい田舎の学校について」をお読みになり、趣旨にご理解いただけた方は、会員登録をお願いします。

フォームよりお申し込みください。

あやべ新しい田舎の学校について

あやべ新しい田舎の学校では、基本的に何をしても自由です。

年齢、性別関係なく、全く対等な立場でお互いを尊重する空間です。

ワークショップとしてテーマは作られますが、発言、発想、行動は個人の判断に全て任されます。

一緒に参加している仲間も含めて、皆さんが有意義に過せるよう互いの立場を尊重し、1日を楽しく過せるように心掛けるのも、体験型教育の一環です。

 

個人の自由と対等な人間関係を作り出すために、ここで起こるすべての事は個人で責任を持っていただきます。

この趣旨をご理解いただける方のみ会員になっていただき、各活動にご参加いただけます。

 

ご入会は無料です。

ワークショップの情報をお伝えいたします。

申し込み・お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせは、info@new.e-man.org までご連絡ください。

お名前・メールアドレス・電話番号をよろしくお願いいたします。

 

あやべ新しい田舎の学校 

代表者 山田 満夫(いい満)

京都府綾部市仁和町日向13

電話番号 0773(49)1682