精米改良剤

今日、綾部の若手米農家「きらり上林米」の清水君としゃべってると
「精米改良剤」ってものがあるらしく
これを古米や古古米にふりかけると
古米特有の香りがなくなり
新米のような色やつやが得られるそうです。

あかんやろ!

そういえば最近コンビニのおにぎりがうまくなったと思いません?

安く、いいものをって求めた結果
私達は間違った選択をしているようです。

精米改良剤に関しては以下の記事を発見!
http://www.k4.dion.ne.jp/~eco-88/index2.html



安心できるお米は生産者から直接買うこと。
そして、生産者も声をあげて伝えることをしていかなくては
って思います。
和紙も同じ事
そんな事を思います。


清水君のお米は
http://kirarikanbayashi.web.fc2.com/sub8.html
去年から昔京都で作られていた
京都旭の無農薬栽培もしています。
おいしいです!
志賀郷田舎手作り三土市でもたまに出店予定です。

 

 

三土市では農家や生産者がお客さんと直接やりとりをし

ものを流通させることで

安心をお客様に提供し

また、田舎に若い人たちが住みやすくなるためのマーケット作りや

志賀郷産のブランド化も視野に入れて

取り組んでいます。

それで、私達も元気になる!

 

 

と、固いことを書きながら

ほんまは、自分達が一番楽しもう!

って魂胆なんです。

 

 

(ハタノワタル)