最近感じること

ここ数年、いろんな方が近所に引越しして来ている。

それぞれに得意なことがあり
それを生かして田舎で仕事をしていきたいとの事

でも、すぐは無理で
そんなこと何年もかかるなんて思ってた。

でも、なんか違うんです。
そう思っていたのは僕の間違いで
確かに、得意分野で100㌫収入を得るのは無理やけど
足りない部分を他の仕事で埋め合わせていくネットワークができつつある。

元、土建業をしていた石井君は
就職せなあかんなんて言ってたのに
就職する暇もなく、コチョコチョした仕事から
おおきな仕事までこなし、
1年たった今でも、仕事が絶えることなく続いている。

整体をしたいって言ってたT君は
お勤めに行きながら
週末、人に呼ばれて整体をはじめた。

土恋処農園の中村君は
農業をするために来たのだが
作物が採れるようになるまで
収入がほとんどないけど
その人柄と丁寧な仕事で
またまた引っ張りだこ。

webデザインやりたいなぁ~って思ってたら
e-manってwebに詳しい子が引っ越してくる。
じゃぁ、一緒に仕事しよう!

足りない部分を補うネットワークが
ここ志賀郷で出来ている。
うまくいくかいかないかはわからんけど
なんだか楽しい。

その軸となっているのが
やっぱり、ここの人柄や土地が好きってことかな?

ちょっと昔の人が平和に暮らしていた
日本の姿を垣間見ています。
自分の得意なことが人の役に立ち
そのことで社会が回るって暮らし。
100㌫でなくてもええねんなぁ~。
60㌫くらいであとの40㌫は人や住んでいる土地とつながることをしよう!
そんな風に思う。


志賀郷田舎手作り三土市を手伝いながら
今、ここで起こっている大切なことを
きちんと伝えたいって思う。

 

 

5月29日30日長野県の松本で行われる

クラフトフェアーまつもとに出店して います。

http://matsumoto-crafts.com/

三土市のチラシを持っていきますので

配っ ていただける方声をかけてくださいね。

 

 

 

(ハタノワタル)