志賀郷の闇

いい満です。

今年の4月に奈良から志賀郷に引っ越してきました。

よろしくお願いいたします。

温かい仲間に迎えられ、いつの間にか三土市の実行委員になってしまっているようです???

今日はブログを書いても良いよって言われたので初投稿です。

 

奈良から志賀郷に来て一番感じたこと。

 

志賀郷の闇は深い。

 

真っ暗です。

日が暮れると本当に真っ暗になってしまいます。

人間関係の闇はまだ知りませんが(オイッ)、志賀郷の夜の闇は半端無く真っ暗です。

 

まじ夜の闇、パネェですよ。

 

オッサンガ、パネェッテ言ウナ( ゚Д゚)つ*´Д`) アウゥ

 

夕方に雨が降った後の晴れた星空は深い闇があってこその美しさなんですが、あまりに星が綺麗で見ていてゾッとする恐怖感を感じます。

なんだか吸い込まれてしまうんじゃないかって、そんな風に星を見て感じるなんて光に溢れた都会ではありませんでした。

今日の星空は、まさにそんな感じの星空でした。

写真に撮ってここに張ってみようと思ったのですが、家のカメラの性能では収める事が出来ませんでした。。。

残念。

 

今週の土曜は第3土曜日。

三土市がある日です。

もし晴れていたら、そんな志賀郷の深く美しい闇を体感して欲しいです。

そろそろ蛍も出てきています。

蛍も深い闇があってこそより美しく、神秘を感じられる。

帰る時間を少し遅らせて、そんなひと時を過せるのも田舎だからこそ。

是非、ゆっくりと時間をとって志賀郷を楽しんでいただきたいと思っております。

 

あっ、ちなみに上の写真は蛍のお尻です。

僕が蛍を見るのって20年ぶりぐらいです。

自然のある田舎、志賀郷。

いいねぇ。

 

土曜日、晴れたら良いなぁ。

 

(いい満)