もうすぐはじまります

風になりそうな記憶をたどって、なぞってみる。

記憶が重なり、浮かび上がってきた形を本質としよう。



風に化けるとは
生きつづけたものに許されることなのかな?


静かに落ち葉を眺め
静かに川の流れを確かめる。



やがて消えていく蜘蛛の巣の美しさ。
森の向こうの湧き立つ霧は、もう一度そらの清さを際立たせる。







とか考えながら、絵を描いています。

 

 

 

私事ですが

もうすぐ「木と紙と古いもの展」がはじまります。

http://kitokamitofuruimonoten.blogspot.com/

皆さん是非来てください。

 

 

 

 

(ハタノワタル)