のぼり

三土市ののぼりは市がはじまる10日前から

綾部の市内に立ちます。

 

その数は150本!

 

三土市ののぼりが立つと

スタッフはそわそわし、

三土市に来てくださる人は

わくわく・・・

もうすぐ始まる。

こんな気持ちを毎回盛り立ててくれるのです。

 

さらに、志賀郷は主要な道路から外れているため

綾部の人でもきた人がいないことも多く

三土市当日

皆さんが道に迷わないよう

志賀郷に無事到着していただけるよう

のぼりをたどっていけば

三土市につながっている

道しるべの役割もしています。

意外と、遠くから出店してくれる方にも好評で

「迷わず来れた~」

って言ってくれると

のぼり立ててよかったと思うのです。

 

のぼりたては三土市の代表の井上さんと

会場で志賀郷ジビエいのししサンドを売っているいい満が

毎月立ててくれるのですが

わくわくと心しまることが心地よく

誰にも、この仕事を譲ってくれない。

分かるような気が・・・

でも150本毎月ご苦労さんです!

 

 

のぼりは三土市終了後、その日のうちに回収しています。

 

 

 

 

(ハタノワタル)