ご協力ありがとうございました

リニューアルした4月の三土市は

時より小雨もぱらつく中

とても寒かったのですが

多くの方に来て頂き

まことにありがとうございました。

 

いろんな場所でコミュニケーションがとられてて

震災後のちょっと不安な気持ちもしゃべることでまぎれた

っていってくださる方も。

とにかく、あいかわらず子どもからじいちゃんばあちゃん、

地元の人やら志賀郷に来てくださった方々で

にぎわっていました。

 

 

会場には先月同様、義援金と支援金の募金箱を置かせていただいていたのですが

たくさんの方が募金をしてくださって

感謝しています。

ありがとうございました。

金額は

義援金・・・8676円

支援金・・・11280円

義援金は全額、被災地で活動している様々なボランティア団体に振り分けられる

「Think the Earth 基金」に送金し(本日完了)

支援金は、三土市有志でつくった「小さなきもちプロジェクト」に入れさせていただきました。

 

 

「小さなきもちプロジェクト」は

実際に被災地に行って綾部の手作りのものを届けたり、

泥出しのお手伝いをしてきた3人

水田家の食卓の水田裕之と、

ぼっかっての中井昭文、

ハタノワタルで立ち上げたグループで、

帰ってきてから被災地の報告会や

志賀小の子ども達とメッセージを書いて現地に送る活動をしていています。

活動支援金は、被災地へ手作りのものを届けたり

今後仲間で被災地に行く人に交通費の援助をしていく団体です。

 

私達の力ではどうすることもできない大きな災害。

でも、ほんの少しの気持ちを届けることはできると思っています。

 

一日も早く被災地の復興と、

安心して暮らせる日常が戻ってくることを願っています。

 

 

 

 

(ハタノワタル)