「安全で明るい未来は?」 が終了しました

舞鶴ピースプロジェクト(代表・村本)主催の座談会

「安全で明るい未来は?」
    みんなでよれば文殊の知恵

に、参加させていただきました。

東日本大震災のボランティア報告としてです。

でも、メインはやっぱり原発のこと。

原発のある福井県美浜で脱原発を訴え続けてきた

松下照幸さんを迎えての座談会です。

 

被災地に行ってこうやっていろんな場所で報告をしているのですが

いつも決まって、原発の話になります。

それは、ここ綾部が高浜や大飯原発から10キロ~30キロ圏内にあり

福島で起こっていることが、他人事と思えない

ということからかもしれませんね。

 

 

村本さん(The Familyと言った方が分かりやすいですね)は舞鶴に来て3年目。

そんな彼らの呼びかけに集まってきた人は100人以上はいたかな?

こうやって、しっかり人の輪をつくってきている事に脱帽。

しっかりとした意見と実践が

信頼と安心の輪をつくっているんだろうな

と思いました。

 

座談会の内容は

流石に、ずっと脱原発を訴えてきている松下さんの

明日にでも実践したい内容盛りだくさんのお話から始まって

後半の座談会では

皆さんの自然エネルギーに変えていこうとする

熱意伝わる有意義な時間。

電力の自由化は

田舎にとって新しい雇用が生まれ

過疎化からの脱却も視野に入れて

やってほしいことと改めて感じました。

 

来年度は三土市も形を変えて電力会社になっているかもですね^^

まずは、小水力発電の導入とか考えていきたいところ・・・。

 

 

 

人と人の輪が交わり

新しい輪が生まれてくる。

その輪には新たな暮らしが見えてきます。

僕達は、少しづつ、暮らしを変えていき

持続可能な世の中を創造していくときにきたのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

(ハタノワタル)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Eleazar (日曜日, 22 7月 2012 05:58)

    My spouse and I stumbled over here coming from a different web page and thought I may as well check things out. I like what I see so now i�m following you. Look forward to looking at your web page for a second time.