いのししコンフィーの油そば

いい満です。

 

昨年の8月以来続けていた「いのししハムのホットサンド」ですが、暑くなってくる季節に”ホット”と名がつく商品というのもなんだかなぁと考えてました。

イノシシハムのホットサンドはしばらくお休みします。

 

おかげ様で販売開始以来、毎月完売してきましたが、ここはスパッっと切り替えて新商品でお客様をお迎えしたい。

 

せっかくこんな山奥まで来てくださるお客様に、どこでも食べられそうなものは、いい満は考えません。

いい満といえば、やっぱりイノシシ料理です。

 

そこでいのししコンフィーの油そばを開発中です。

漬け麺なんてもう古い。

人気急上昇の麺料理、油そばなんですが皆さんご存知でしょうか?

 

器に濃いタレをいれ、そこに中華麺を入れ具をのせた汁のないラーメンなんです。

メインの具は、いのししのコンフィー。

コンフィーとは、下味をつけた肉を油で茹でる調理法で、フランス料理の調理方法です。

イノシシ肉の旨みをしっかり引き出すには、この方法が一番だと考えました。

いのししをコンフィーした油には、イノシシの旨みがたっぷり溶け込んでいます。

この油をタレのベースに使い、練りゴマ・醤油等で味付けします。

化学調味料なんて大嫌いですので絶対使いません。

 

麺はもちろん自家製です。

かん水を使わないで作る、多加水打ち極太麺はぷりっぷりの歯ごたえ。

 

試作・試食を繰り返してレシピ確定まであと少し。

志賀郷に来ないと食べられない幻のラーメン、完成間近です。

やるならトコトンこだわる、全て手作りのいい満の油そば、6月から3ヶ月間販売しますよ~