6月の三土市

6月の三土市の様子をUPしました。

いつものように、トップページのスライドショーで見れます。

 

今月のトップの写真は

スタジオワンのいっちゃん(陶芸家)と娘マリア

 

いっちゃんは若狭から5年くらい前に綾部に引越ししてきて

子どもと自然を大切にする暮らしをしてます。

なんと、家には、ガスがないねん。

築100年ほどの古民家に住み

そこの台所で七輪を何台か並べて料理をしてます。

しかも、奥さんのつくるごはんやケーキ、めっちゃうまい!!

 

暮らしの中から、形を見つけ出し

自然の中から文様を見つけ出すスタイルの陶芸は

手にとってもやさしい。

見てもやさしい

とっても愛情のこもった器を製作しています。

 

 

いっちゃんの家に行って、いつも思うのは

暮らしの真ん中に子どもがあること。

だから、何かずっと続いていく確かなものを感じる。

僕達は暮らしていくためにモノをつくる。

でも、それは、本当の目的ではない。

人として生きていこうと考えるとき

次の世代へつながる確かなものを残していかなくては

って思います。

 

 

 

(ハタノワタル)