創作まゆクラフト講習会のお知らせ

三土市が誇る笑顔満天の榊原さんから

(といいつつ、みんな笑顔満載なんですが・・・)

創作まゆクラフト講習会のお知らせです。

 

まゆクラフトというのは

まゆ玉を使って、お人形を作ったりするクラフト作品で

グンゼ発祥の地綾部ではお蚕さんと暮らしは密接なもの。

そんなこんなでまゆ玉クラフト、人気です。

 

その昔、あやべの農家さん家には

必ずといっていいほど蚕さんを飼っていて、

農業の副業として重要な収入源・産業でした。

家の中には、お蚕さんを飼う用に天井が加工された古民家が

数多く残っています。

(我が家もそのうちの一軒)

 

今でこそ、絹はほとんど輸入に頼っていますが

暮らしの中から、生糸を生み出していたころの

生活をたまに年配の方から聞きます。

そのころの蚕さんは、家族の中で一番いいところに

住ませてもらってたらしいですよ。

 

 

 

創作まゆクラフト講習会

「まゆでつくるセミ捕りぼうや」

昭和の夏休み、長い虫取り網をもち、

真っ黒に日焼けした男の子があちこちにいたものです。

そんな懐かしい夏の思い出に

まゆで蝉捕り坊やをつくってみませんか?

 

【日時】  8月6日(土) 13:30~15:30

【場所】  グンゼ博物苑、集蔵、

【参加費】 700円(材料代を含む)

【持ち物】 縫い針、目打ち、はさみ、カッター、手芸用ボンド

 

お問い合わせは榊原さんまで

0773-49-1221

 

 

 

 

 

(ハタノワタル)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(ハタノワタル)